賢威からcocoon(コクーン)にWPテーマを変えたらアクセスが激減 | アドライフ01

賢威からcocoon(コクーン)にWPテーマを変えたらアクセスが激減

WPこんな作業してます

わたしはこれまでサイトを作るときに、有料のワードプレスのテーマ「賢威7」を使っていました。「有料のテーマから無料のテーマへ変えることでアクセスが減るのではないか…」という心配もしたこともあります。

ですが、新しい無料テーマ「cocoon(コクーン)」がめちゃくちゃ使いやすそう!

cocoonのあまりの使いやすさとレベルの高さに心を動かされ一大決心をし、ワードプレスのテーマを変えることに決めました。(ちなみにこのブログは最初からcocoonを使っています)

 

結果は、アクセスが激減。

手間暇をかけて膨大な時間を費やしたのに…orz

 

ということで、今回、アクセスが下がった原因がなんだったのかを自分なりに考えてまとめてみました。

賢威7とcocoon(コクーン)ってどっちがいいの?

今回の状況

  • 有料テーマの賢威7から無料テーマのCocoonに変更
  • テーマ変更から約4か月、ほぼ右肩下がり
  • 記事数は約400記事
  • アクセスは変更前:1日6000~7000pv→2000~4000pv

 

わたしが最初に使っていたWPテンプレートの「賢威7」っていうのは、ネットで本気で稼ごうとしている人なら必ず見たことがあると言ってもいいぐらい有名なテンプレートですよね。

 

賢威のテンプレートに一緒についてくるSEOに関するマニュアルを読むためだけに買ってもいいって思えるぐらい。(フォーラムもあるので便利です)

 

で、無料テンプレートのcocoonっていうのは、有料級と言っていいほど色んなことができるテーマ。「なんでこれが無料なの?」って思ったぐらいすごい。

 

おかめ

こういう吹き出しも簡単に作れる。

こんなボックスも簡単に作れる。

部分的に2カラムにするのも簡単。

(スマホや携帯だと繋がって見えると思うけど)

アンダーラインが見やすくてかわいい。
その他にも、cocoonはWPの高速化とかスキンが選べるとかアフィリエイトコードの管理ができるとか…色々いいところはあるんですが、今日はそこがメインじゃないので割合しますね。

賢威からcocoonに変えたらアクセスが激減した原因は?

まず、一つ目にわたしが考えたアクセス減少の原因についてお話しします。

 

賢威からcocoonに変えるとどうなるのかというと、「テーマをcocoonにしたらいらなくなるプラグイン」っていうのが必ず出てきます。

 

たとえば、わたしが消したプラグインは、

  • Autoptimize(コードを圧縮してくれるプラグイン)
  • Table of Contents Plus(TOC+)(目次を作ってくれるプラグイン)
  • WordPress Related Posts(関連記事表示のプラグイン)
  • Social Media Share Buttons & Social Sharing Icons(SNS共有のプラグイン)
  • AdSense Plugin WP QUADS(アドセンス表示のプラグイン)
  • All in One SEO Pack(SEO設定のプラグイン)
  • TinyMCE Advanced(装飾系のプラグイン)

などなど。こんなに。

他にもあったかもしれないけど、もう削除済みなので忘れてしまいました。

 

で、ブログのアクセスが激減してしまった原因の一つとして、「All in One SEO Pack」というプラグインを消したことにあるんじゃないかと思っています。

賢威からcocoonに変えてAll in One SEO Packを削除してみた結果

このAll in One SEO Packというのは、「キーワード」「メタディスクリプション」などを設定できる便利なツール。賢威を使う前に入れていたプラグインだったのですが、賢威を入れてからも有効化して使ったりしていたんですよね。

 

ですが、Cocoonに変えたところ、しっかりと「キーワード」を設定する箇所があるので、All in One SEO Packはもう不要だと思って削除しました。もちろん、Cocoonにしてから新しく追加した記事は、しっかりキーワードが設定されていて何も問題なく使えています。(無料なのにすごすぎる)

 

ただ…問題は

「All in One SEO Packを停止&削除したら、今までに入力していたキーワードの情報も一緒に消えてしまった

ということなんですよ。

 

SEOチェキとかで昔の記事URLを調べると、指定していた狙っているキーワードの部分に、カテゴリーの名前が入るようになってしまったんですよね。

 

例えば「アクセス 減少 原因」とかのキーワードを設定していたのに、カテゴリーの「ブログ運営」というのがキーワードになっていて、「アクセス 減少 原因」の検索結果に出てこなくなった…とかそういうことです。

 

ちょっと考えれば予想できたのに~!!!

ていうかやる前に調べればよかった~!!

 

今はあんまり意味がないのかもしれないけど、せっかく狙ったキーワードを入れていたのが全部消えてしまったのはショックだったので、今手打ちでキーワードを入れなおして、アクセスアップの効果があるかどうかを検証中です。

ワードプレスのテーマを変えるとアクセスが減少する?

他にも、ワードプレスのテーマを変えると、内部SEOの仕様が変わるので、アクセスが減るという情報もありました。しかし、その場合は1週間や2週間で徐々にアクセスが回復していくとのこと。

 

もうテーマを変更してから数か月たっているけど、全然回復の兆しが見えません。

 

ワードプレスのテーマを変えてアクセスが激減した場合は、前のテーマに戻すとアクセスが戻るという情報もありますが、私の場合はテーマをもとに戻してみても変化はありませんでした。cocoonの「ふきだし」機能を使って記事を追加していたので、いまさら変えるのもめんどくさかったですけどね…。

 

こうして悩んであれこれ調べているあいだにも、PV数はどんどん下がっていきます。サイトの絶頂期には1日6万PVもあったことがあるのに、昨日のアクセス数はなんとたったの1200pv程度…。こんなんじゃご飯が食べられません。

 

さあ、どうしようか。

賢威からCocoonに変えてアクセスが激減した時の対処法

ということで…プラグインが原因かもしれないし、テーマを変更したことによって内部SEOが変わり、ブログ全体の順位が落ちた可能性が高いなと思いました。

 

その後、あれこれ試行錯誤したところ、「テーマを変更した後でも更新頻度を高めにして記事を投稿して、前の記事もリライトしていた」時期のちょっと後(1か月~2か月後ぐらい)のアクセスを見ると、若干ですがアクセスがアップしていました。

 

これは…

「原点に立ち戻って、質の高い情報を発信し続ければOK」

ってことなのかな?

 

ちゃんと毎日真面目に更新すればいいんだろうけど…もはや雑記ブログを書く気力がなくて困ってます…(´;ω;`)

 

あの頃の情熱はどこへ…。

adlife
このブログを書いている人@おかめ

6歳と0歳の子供を育てながらネット収入で暮らしていた田舎の主婦です。

結婚したころはスーパーでバイトをしていましたが、「子供ともっとゆっくり接する時間が欲しい…家で稼げる方法を見つけたい!」と一念発起して、今までアドセンスで500万・ASPやブログ売却でもう500万、合計一千万円を稼いできました。
飽きっぽくて、辛いこと・つまらないこと・興味がないことから逃げ続けてきた人生…

今は辛い作業も嫌になってしまったので、楽しく書いて稼げるブログでまったりやってます。
→★おかめの詳しいプロフィールはこちら
Googleアップデートに強いブログ
ホビリエイト2.0 レビュー
230万円で売れたブログの作り方が学べます

・ブログを書くのが超楽しい!!
・Googleアップデートでも影響なし
・そんなに更新しなくてもアクセスを維持
・濃い読者が集まる
・アドセンスだけじゃなくASPからも売上発生
・高値で売れやすい

そんな資産ブログを作りたい方は今すぐチェック!

※おかめの限定購入特典付!

→購入特典付きホビリエイトレビューを見る
窮地をしのぐための秘密兵器
アンリミテッドアフィリエイトネオ 2019
★月100万円越えをめざすなら
→アンリミテッドアフィリエイトNEOって2020年でも通用するの?
業界で最高峰と言われている「アンリミテッドアフィリエイトネオ」は、本当に稼げるのか。「稼げるようになってから買ってみた」わたしがレビューします。
長谷川式!サイト売却マスターコンテンツ
★初めてのサイト売却ならコレ一択
→長谷川式!サイト売却マスターコンテンツ おかめの限定特典付レビュー!

おかめが何も知らない初めてのまっさらな状態で、「ブログを230万円で売却」できたのはこのコンテンツのおかげです。「ブログ売却なんて難しそう…」「わたしには無理…」と思っていたけど、実際に現金化することができて数か月分の生活費をGETすることができました。
★おかめの限定特典付き
タイトルとURLをコピーしました